浜田ブリトニー 酵素

酵素の飲み方がポイント

ブリトニービフォーアフター

浜田ブリトニーさんが自身のブログだけでなく、多くのメディアに出演して言っている通り酵素ドリンクの「ベジライフ酵素液」でダイエットに成功したというのは事実。

 

しかし、どのように飲んでいたのか?気になりますよね。ただ、飲んでいれば痩せたなんて魔法の「痩せ薬」じゃないんだから飲み方があったはず。

 

それに、酵素だけで痩せた、というのもちょっとギモン。これだけベジライフ酵素液の公式モニターとしてチャレンジしていたのだから、厳しいカロリー制限とか、有酸素運動とか結局いろんな「合わせ技」で痩せたのでは?とふつう思いますよね。

 

というわけでギモンというかなんかアヤシイと思い追跡調査してみましたよ。
しかし、結論として浜田ブリトニーさんがしていたことは、酵素ドリンクを飲んでいただけというのが事実なのです。
ただやはり飲み方にちょっとしたコツがありました。

運動せずに痩せている事実

ブリトニーアフター

浜田ブリトニーさんの飲み方としては朝食は食べずに酵素ドリンクを飲んでいたということ。つまり朝食のみ酵素に置き換えるダイエットなのです。

ですから、朝食以外の昼と夜の2食は、本当に普通にしっかり食べていたということ。

 

ただし、彼女のダイエットの記録を見てみると1日に摂取した合計カロリー数は1,300〜1,400キロカロリーになっていました。
でもあまり心配することもなさそうで、朝に飲む酵素ドリンク1杯で20ミリリットルならわずか14キロカロリー。残りのカロリーを2食で取るとすればかなりガッツリ食べることになるはずです。

 

で、現在も継続中ですがダイエット期間中は特に体操、スポーツなど特別な運動は全くしていなかった(!)ということが判明。
わたしとしてはここが超重要ポイントとといえるところ。浜田ブリトニーさんがまったく運動しないでで痩せられたなんて私としては実に画期的で感動的。

 

いままでいろんなダイエット法があったけれども、必ず「適度な運動」ってのがあるんですよね。
全く身体を動かしたくないわけじゃないけれど、「適度」ってどれくらい?って言うのがいつもひっかかる。
ダイエットがうまくいかなかった時に「適度」が足りなかったのかなーなんて思わないで済みますからね。

 

リバウンドしない理由

実はこのダイエットで一番大切で最大のメリットだと思うのが、酵素による各種の栄養素。低カロリーなのに必須アミノ酸など豊富な栄養素を含んでいるから健康に痩せられる。
これが酵素ダイエットの一番のキモと言える部分。そして、酵素ダイエットを実践した方のほぼすべてが体調の改善を感じているということで、とくにお通じが良くなるのは大きなメリット。

 

体調を整えリバウンドしない体質にしながらカロリーオフしていくのが酵素ドリンクによるダイエットの醍醐味といえるかもしれません。
酵素じゃ痩せない、なんて言っているひとがいますが、浜田ブリトニーさんが酵素ダイエット中の摂取カロリーなら検証するまでもなく「痩せないはウソ」と言える数値。

 

その他にいくつかポイントを上げるとすれば、浜田ブリトニーさんが酵素ダイエットをした際に心がけたことの一つに規則正しい生活があげられています。

 

毎朝、起き抜けにすぐベジライフ酵素液を炭酸水で割って飲むのを習慣づけました。なぜ炭酸水だったのかというと炭酸でわって飲むといちばん満腹感が得やすかったということ。

 

わたしもトマトジュース、野菜ジュース、フルーツジュースなどで試してみましたが、やはり、炭酸水がベスト。
わたしの好みは「0キロカロリー」のサイダーで飲むのが一番でした。