酵素ドリンク 妊娠中

妊娠中でも安心して飲める条件とは

嬉しそうな妊婦さん

市販の酵素ドリンクを何が入っているのか全くわからないまま飲んでいる方は少ないと思います。

しかし、妊娠中に飲んでおなかの子供に悪影響があるのかどうかなんてわかりませんよね。

 

 

ただ、一般に市販されている酵素ドリンクの中で妊娠中に飲んでお腹の胎児に大きな影響があるものはまず無いのです。
むしろ酵素は妊娠中には積極的に摂るべき栄養素といえますからあまりこだわらずに妊娠しているからこそ多めに飲むべきでしょう。

 

 

ただ、酵素ドリンクを選ぶ際には、以下の2つのポイントだけは注意してください。

 

 

まず1つ目は、他の食品、飲料選びと同じく酵素ドリンクも無添加のものを極力選ぶべき。
食品添加物、保存料などが含まれているものは、なるべく避けるようにしましょう。

 

 

そして、2つ目は安息香酸(アルコール類)が含まれていないものを選ぶ、ということ。
この点には意外にも注目されるこが少ないのですが、妊婦さんにはどちらかというと、こちらが絶対に重要。

 

 

そしてこれが含まれているかいないか判断するために、パッケージやラベルに書かれている成分表示を見てもわからないことが多いのです。

 

このように意外と知られていない重要な事実なのですが、アルコール類が胎児に与える悪影響っていうのは、良く知られていますよね。

 

 

美的酵素

 

美的酵素は妊活ママに人気の「美的ヌーボー」の会社が作った酵素ドリンク
妊娠中のママにもっともおすすめできる酵素ドリンクなのですが、当サイトでもご紹介しています。

 

※妊娠中に酵素を摂ることで赤ちゃんの「潜在酵素量」がアップ!しかも生まれてくる赤ちゃんにも安全です。

妊娠中のダイエット

ダイエットは、妊娠時に実践してもいいものでしょうか。
なんといっても妊娠中の女性は、とても太りやすい状態になっているのが事実。

 

しかし、それは胎児保護のためや、もしもの時にそなえてカロリーをためておくため。
つまり新しい命のための生理的反応とも言われています。
かといって、太るのは当然とばかりに太りすぎてしまうと妊娠時の大きな問題に発展する恐れがあります。

 

体重が重くなりすぎると、妊娠糖尿病や、妊娠中毒症の可能性が高くなる傾向があります。
妊娠しているときは美容のためのダイエットをするのではなく、体重を増やしすぎないような運動や食事量を意識しましょう。

 

 

妊娠している時は、ふえた脂肪をダイエットで減らそうという考え方はしないようにするのが無難といえます。
産科、婦人科などの医療機関からは、どういった方法で体重をコントロールすべきかを具体的に教えてもらえます。

 

病院の指導より太りすぎてしまったからといって、極端に食事量を減らしたり、過度な運動をするといったダイエットをすることはいいことではありません。
当然無理なダイエットを妊娠中にすると、胎児の成長に影響が出ることも考えられますから良くありません。

 

妊娠中の体重増加の指導のしかたは、病院ごとに違います。
気にしすぎずに、無理しなくてもできるようなやり方で、体重を調節していくようにしましょう。
健康状態を保つことを重視し、ダイエットをしなくてもいいような体重の増やし方を妊娠時は心がけていくといいでしょう。