お腹 引き締める ストレッチ

お腹を引き締め効果がある、いい方法は何かないでしょうか。

 

お腹のストレッチ運動のような、お腹周りの筋肉を使う運動が、お腹の引き締めには効果的です。

 

どんなストレッチをすれば、お腹を引き締められるのでしょうか。

 

顎をわずかに引いて、背を伸ばし、体に余計な力を入れずに立ちましょう。

 

体の力を適度に抜いて、腰から上を横に倒していくストレッチをします。

 

このストレッチは、脇腹の筋肉を刺激します。
脇腹の筋肉を伸ばすことを意識して行うといいでしょう。

 

真横に体を倒す時に、わき腹の筋肉を感じることができればokです。
わき腹の筋肉が伸びた感じがないのであれば、意図どおりのストレッチができていないことになります。

 

わき腹の筋肉が伸びるようなストレッチをしましょう。
もしも、わき腹の筋肉が伸びていないと感じたら、鏡で全身を写してチェックをして、体が真横に倒れているか調べます。

 

上半身が前気味に倒れているために、わき腹の筋肉に負荷がかからないことがあります。

 

体が前か後ろにぶれるという人は、壁を背にして立ち、ストレッチ運動をすることで、横方向を意識することができます。

 

体を真横に倒すために、壁と背を接触させておけば、骨盤の歪みによって体の軸がずれても、上半身を真横に倒すことができるのではないでしょうか。
脇場の筋肉を使うことができるストレッチであれば、お腹の引き締め効果が期待できるでしょう。

 

きちんとストレッチをすることで、お腹を引き締めていきましょう。