補酵素 コエンザイム

補酵素といえばコエンザイムQ10

平均的なプロポーションの女性

補酵素というものをご存知でしょうか。

酵素が人間の身体にもたらす重要性についてはすでにご紹介しましたが、その酵素が体内で活躍するために必要になるのが補酵素なのです。

 

補酵素とはよく聞く「コエンザイム」のこと。
Co=補う、Enzyme=酵素という意味で、そのまま「補酵素」と日本語では訳されています。

 

酵素の主成分はタンパク質で作られていますが、補酵素の多くはビタミンから作られています。
酵素単体でも補酵素単体でも体内で必要な生命活動を行うことは出来ません。

 

しかし酵素と補酵素が一度結びつくと体内で消化酵素や代謝酵素として活躍します。
但し、酵素によっては補酵素を必要としないものもあります。

 

 

 

特にビタミンB群は代謝機能に関わる重要な補酵素になります。
ビタミンB1は糖質をエネルギーに変換することを助ける補酵素ですし、ビタミンB6はタンパク質の代謝を助ける補酵素です。

 

そしてビタミンB3であるナイアシンは脂質や炭水化物の代謝を助ける補酵素となる上に、脱水酵素としての働きもあります。
これらの補酵素がなければ酵素は体内で十分に活躍することが出来ないのです。

 

 

 

補酵素で最も有名なのがコエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10はビタミンではありませんが、ビタミンと同様の働きを行うことからビタミンQと呼ばれることもあります。

 

体内で生きてく上で必要なエネルギーを作り出している細胞があります。
これに含まれるのがミトコンドリアです。

 

このミトコンドリアにコエンザイムQ10が多く含まれています。
特に心臓といった重要な臓器に多く含まれることから不足すると生命に関わる影響が出やすくなってしまいます。